My Diary of life in Australia

高校で一年間New Zealandへ留学。2018年からはオーストラリアにあるGriffith Universityで主に観光について勉強している大学二年生です。日々の生活で思うことや皆んなに知ってもらいことなど更新していきます。

オーストラリア大学生の1日の過ごし方

気づいたら前回投稿したのが2週間前になっていることに気づきました..!

 

f:id:saraustralia:20190806135721j:plain

 

先週1週間は学校とバイトがモリモリ盛り沢山で寝る時間も遅くて毎日今日も1日やりきった感がすごくて個人的には充実した日々を過ごしていました。

 

今はカフェにいるのでご飯を食べながらブログを書きます。今日はオーストラリアへ通う私が1日をどのように過ごしているのかを平日と休日編でお話ししようかと思います。

 

平日編

平日は毎日学校へ行くのですが私の授業は9時か10時頃に始まるものばかりなので朝は7時半から8時半の間に起きます。お昼の時間帯は基本学校で授業を受けているか、図書館で勉強をしています。ですので、お昼ご飯は基本的に大学の中で買うコーヒーや自分で持っていくクッキーなどで済ませてしまっています。

 

日にもよりますがバイトがない日は授業後は図書館へ直行し、21時頃まで勉強してから家へ帰ります。バイトがある日は授業が終わってすぐに家へ帰りご飯食べたりエネルギー補給してからバイトへ向かいます。終わるのはだいたい22時頃なので帰宅してからは次の日の授業の予習をしてから寝ます。

バイトは週3−4回の頻度で入っています。

 

寝る時間は毎日1時か2時頃です。

 

7:30~8:30      起床

 

10:00~15:00       授業 or 図書館

 

17:00~22:00   図書館 or バイト

 

25:00      就寝

 

といったように平日を過ごしています。

続いて休日編をお伝えします。

 

休日編

 

休日は10時から12時の間に起きて、ブランチの様なものを食べてから近くにあるお気に入りのカフェへ行き課題をしたり今みたいにブログを書いたりしています。カフェが15時半に閉まるので一度家へ帰ってバイトがある日はバイトへ行き、何もない日は近くにある図書館で18時頃まで勉強をします。

 

10:00~12:00   起床

 

13:00~15:30   カフェで勉強

 

17:00~22:00   バイト or 図書館

 

 

こう見ると全然遊んでないじゃん!とか絶対にこんな生活送ってないと思うかもしれません。平日は今紹介した様な生活しかしていませんが、休日は確かにこんなに勉強だけをしている生活ではありません。ネイルをしにいく時もありますし、友達と遊ぶ時もあるし、ブリズベンとかにいく時もあります。一貫して言えることは家の中には絶対にいません笑

 

 

家が嫌いとかそういうわけではないのですが、休日に家の中にこもっているのはなんだか勿体無と感じてしまって、家にいるよりか外に出て普段学校があるから行けない所でゆっくりしたりしたり、外から刺激をもらいたいです。

 

前のセメスターは2教科だけしか取っていなかったので最初はこんなに忙しくなってきちんとマネージできるか不安でしたが、なんとか管理できていますし何より今くらい忙しい方が楽しく感じます。

 

やはり暇な時間が多いと人は色々なことを考えるので悩みが増えたりネガティブになりがちですよね。そんなこと考える時間もないくらいに忙しいくらいの方が幸せになrたりして。それでも考えることは大事だから時には止まって方向を確認するときも大事ですけどね。ブログを書いていると自分のことを第三者的目線で見てから文章にするのでそういった面でいうと自分を確認するのにとてもいいツールです。

 

 

ところで皆さんのフェチは何ですか?

私はスーツ姿の男性、人の指、匂いフェチです。

急すぎる質問ですよね。たった今スーツ姿の男性がカフェに入ってきて思わず見てしまったので笑

 

最近閲覧者の数が増えてきているのでとても嬉しいです。それに伴って普段私のブログを読んでいただいている方はわかると思いますが、誤字脱字が激しい私の記事も何とかして無くしていきたいと思います。情報発信者として一番あってはならないことですからね。

 

それではまた次の記事で!

 

 

    

オーストラリアシェアハウス / 見つけ方、借り方、気をつけること

こんにちは!今日は私が実際にオーストラリアでアパートを借りて生活している経験をお話をしたいと思います。

 

今日はホームステイ先の探し方ではなく、自分でアパート借りる際の話なので別のことを知りたい人はごめんなさい。

アパートの見つけ方

まずは適当に自分が住んでいる地域の名前と希望家賃、部屋の数やお風呂の数などを入れてグーグルなどで検索すると不動産会社のサイトがトップで出てくるのでそこへアクセスして自分に合った家を探していきます。

※探す際にはFurniched(家具が付いている)のかunfurnished(家具なし)なのかを見ておきましょう。Unfurnishedの場合自分で冷蔵庫、洗濯機、ベットなど自分で購入です。

 

好きな家が見つかるとそこのページの一番下や、横の辺りにアパートのマネージャーさんの連絡先が載っていると思います。メールで連絡するのが先よりそこへ直接電話をかけて「このサイトに載っている〇〇号室で値段は〇〇ドルの部屋はまだ空いていますか?」と聞いて空いて入ればすぐにインスペクションの手続きに入ります。

※インスペクションとは家の中を実際に見ることです

 

インスペクションの手続きはそのまま電話越しに行われます。日時を決めるだけなので簡単に終わります。時間によってですがその日に出来てしまう日や、よほど人気で無い限り、次の日には出来ます。

 

インスペクションする日にはよく家の中を見て聞きたいことがあるならその場で聞くことをオススメします。また、この家に住みたいかを聞かれると思うので答えはなるべく自分の中で出しておくべきでしょう。なぜかというと家は売れてしまうのが結構早いので時間がかかるともう売れてしまったということがよくありました。

 

アパートの借り方

アパートを借りる時は時間がかかりました...私がこちらで運転免許を持っていないということもあるのですが。

アパートを借りる際はいくつか自分の身分証明証となるものを提出しなくてはなりません。また、これらは100点満点のポイント制です。それぞれの証明書類によってポイントは異なります。

 

確か一番点数が高かったのはパスポートでした。(アパートによって点数の仕組みも異なります)あとは学生証や銀行のアカウントにどれだけお金が入っているか、バイトでの収入はいくらくらいなのか、 などなど。

ここで一番重要なのは銀行のアカウントにお金が入っていることをきちんと証明することだと思います。家賃を払えるというのはきちんと証明しましょう。

 

こういった書類を10枚くらい書き終われば契約はほぼ終わりです。

家によってはWIFIのルーターを自分で購入しないといけないだとか、水道会社や電気会社と契約もしないといけないので、家との契約が全てではありません。 

 

シェアハウスで経験したこと

ん〜...これは色々ありますね。今でも大変です。

  1. 契約する人がもう1人いる場合その人がいつまで一緒に暮らせるかなどをきちんと確認しておくこと
  2. 家での掃除分担や、ゴミの捨て方などの共有
  3. 電気代、水道代の節約
  4. 新しく住む人には契約書を書かせる

 

これらは私が実際に経験して学んだことです。

1. これは当たり前すぎることでしたが私は相手を信頼しすぎてすっかり忘れていました。 相手が悪いわけではないのですが、私はてっきり一緒に一年間住めるものだと思っていたので、一年住まずに出て行くと聞いた時は正直びっくりしてしまいました。

ですので、一緒に家を契約する場合はお互いに未来をきちんと考えてから借りるべきだと思います。

 

2. ゴミや掃除の分担は細かく決めすぎなくていいとは思いますが、ある程度今週が誰がリビングエリアを掃除する番だとかは決めておいたほうがいいと思います。

私は家の中は清潔に保っておきたいので毎回1人でほうきをかけたり、ゴミ捨ての役割のようなものを決めるべきだと思います。 誰か1人がストレスたまると問題とかおきてくるのでコミュニケーションは大切です

 

3. 電気代と水道代は人によって生活スタイルが違うので全部従わせようとは思っていませんが、最低限のルールは決めています。洗濯の回数や一回んき使う水の量、また使っていない電化製品の主電源はこまめに切るであったり。大人同士のシェアハウスであるのであれば家賃は自分の給料から払えるとは思うのですが、私の場合学生同士ですのでお互いにお金の負担がかからないような最低限のルールを決めたつもりです。

 

4. 新しく住んでもらう人には契約書を書かせる。というのは、入居してくれる人が予定より早く出たり、長く滞在させないようにです。実際に私の経験ですが、友達で、最初はあと三ヶ月住むといったのに次の日に2週間後に出て行くと言われました。急に言われたもので時間がないなか人を探し回り、結局私がオウンルームを所有していたのですが、新しく入ってくれるという人が男性だったためオウンルームを手放しシェアルームへ移る羽目になりました。 友人を信頼していた自分がバカなのですが、これ以降は新しく入ってくる人にはこ滞在期間以内に家を出る際は最初に預けてもらったボンド金を取ることを書いた簡単な契約書のようなものを作りました。 もちろんこちら側の不備で住んでくれる人に嫌な思いをさせたのであればボンド金をとりませんし、長く滞在んでくれて最後の1週間くらい早めに出たいとのことであればボンド金はとりません。

 

何が言いたいかというと、友達同士で家を借りても相手のことを信頼仕切ってはいけないことと、きちんと未来のことを考えてそこから逆算して物事を色々考えましょう。ということですね。完璧私の学んだことを書いましたけど笑

 

 

 

 

実際に今まさに家を出て行く人が天然のようで、自分さえよければで世界が回っていて相手の子を考えずに生活していたり、きちんと日時などの情報を共有してくれていなくて、「ごめん!忘れてた」といったことがよく起こり私の時間が無駄になったりということが多々あります。でも一緒に住んでみないと見えない部分はあるし、自分にも悪い点はたくさんあるので一概にこの人が悪いとは思っています。 ただ、シェアハウスって思っている以上に大変ですってことです笑 特にオーナーとして家を契約しているのであれば。お金の計算や誰がいつまでいれるのか、また自分の帰国するタイミングも考えてアパートとの契約を早めるかなどなど....

 

実際にお金の問題に直面する経験ができて、違う人のタイプと生活できてよかったとは思います。

 

これからシェアハウスをやろうと思う人は私の経験などを踏まえて素敵なシェアハウスにしてください!

 

それでは〜

モチベーションの保ち方

前回今夜中に投稿するって言ったのにしてなくてごめんなさい。

 

言い訳ですが、授業に付いていけずメンタル崩壊してモチベーションがありませんでした。ちょうど今週モチベーションと向き合う場面があったのでこの記事を書けて良かったです笑

 

モチベーションとは?

私が考えるモチベーションとは人が生きていく上で何かをする際の動機のようなものだと思っています。

 

例えば.... 私がこのブログを始めたきっかけはある海外の大学へ留学していてブログを書かれている人の影響です。その人はブログの中では大学での生活やインターンでの出来事などを細かく話していてくれて、インスタでは街中や食べ物、洋服などをおしゃれに撮って載せてくれています。インスタとブログを読み、「私もこんな人になりたい」と思いブログを書き始めました。

 

 

モチベーションのプロセス

ここでどこにモチベーションが隠されているかと言うと、私が憧れているブロガーさんのインスタやブログを見て「私もこうなりたい」と思い、私が行動する間に隠されていると思います。

 

私の場合の目標は、憧れているブロガーさんみたいになること 

日々この人の投稿を見てモチベーションが上がり、この目標に向けて行動をしたことです。 私の説明が下手で難しいですよね。

 

憧れのブロガーさんが、私のモチベーションとなった→目標が出来た→行動 

 

では私の場合もうブログを始めるという行動を達成したので終わりでしょうか?

ー 答えは、いいえ。

 

あくまでも私は「憧れているブロガーさんみたいになる」というのが目標であってこれに向けて行動した一部分だけでしかありません。

 

ではまたモチベーションとは何なのかを振り返りましょう。

モチベーションとは何か(目標)を(達成)する際(行動)の動機となるような存在。でしたよね(私の中での考えなので間違えていたらすみません)。

私の中でブロガーさんはモチベーションを与えてくれ、私には目標が出来て、行動しました。

 

 

 

 

と、長くなりましたが、モチベーションの説明をしてきました。分かりにくくてすみません。ここからは本題です。

 

モチベーションの上げ方、保ち方

私は憧れている人みたいに大学での勉強も頑張りたいし、外も中も綺麗な人でありたいと思っています。これが目標ですね。

 

でもなかなか行動出来ない時があります。例えば勉強。

そういう時は私はよくブログを書きます。ブログを書くと初心に戻らせてくれるし、パソコンで文章を作る作業なので頭も使うし、パソコンも使うし、勉強に向かう準備が整います。

 

また、私は手で何かを書くことが好きなのでスケジュールに予定を書き込むだけの手帳と今日何があったのかや、今の気持ちなどを書くだけの手帳の二つを持っています。 この今の気持ちだけを書く手帳を使って自分のなりたい姿などを思い出してから勉強や将来に向けて行動しています。

 

Youtubeやブログ、インスタを見て目から情報を入れてモチベーションをあげる時もあります。

 

人によって目標好きなことは様々なので私が紹介した方法以外にも沢山あります。

皆さんにもあった目標、モチベーションが見つかると嬉しです。

 

 

ではまた次回の記事で〜

 

 

 

オススメのYoutuber

大学2週間目になりました〜

 

ちなみに今日は朝9時からの2時間のworkshopがあったため、7時半に起きました。早起き苦手完璧夜型人間が(中国語みたい)朝7時半に起きて学校行けました。私だってやればできるんだということを再確認。 

 

Lectureは16時スタートのため一旦家へ帰宅して洗濯と起きると夜ご飯を作って20分お昼寝をして再び大学へ向かいました。今日はeconomicのlectureだったんですが頭が痛すぎて途中から集中していませんでした... 

 

直帰する予定だったんですが勉強してから帰ろうと思って夜ご飯を調達して大学の図書館にいます。色々思うことがあって先にブログを書きたかったので先にブログを書き終わらせます。

 

続きを読む

お気に入りのケバブ屋さん と university生活1週間目の感想

あと1日で1週間目乗り切る〜

 

ってことだし今日は夜バイトが無いので、、、学校帰りに最寄駅にあるケバブ屋さんへ行ってきました〜

ここのケバブ屋さん安くて美味しくて大好きなんですけれど少しボリュームがあるからご褒美の時とか家でご飯を作るのが面倒な時にしか行きません。

 

 

今日はお腹空いてたし、ご飯作る元気なかったし、大学での1週間終える頃だったのでケバブをお昼ご飯に買いました。

 

f:id:saraustralia:20190711164853j:plainf:id:saraustralia:20190711164905j:plain

 

飲み物とポテトとケバブで$11!日本円だと950円くらいですかね。

 

お昼ご飯って言っても15時頃なんですけど結局お昼ご飯には多すぎて半分くらい残して夜ご飯にしています笑

 

 

続きを読む

New trimester has started! ブルー・オーシャン戦略

昨日から待ち望んだuniversityでの生活が始まりました!

今回から初めて4教科を一気に勉強するので全部の科目で成績を取れるか心配ですがワクワクです。

 

元々hospitality有名な大学なのでhospitalityを専攻として大学一年目を終えたのですが、なんだかしっくり来ないと思いほんの少しですがメジャーを変えてTourismを専攻にしました。本当に沢山悩みました。Tourismにメジャーを変えた理由はHospitalityがしっくり来ないというのが大きな理由ですが、周りにいるアジア人の友達のほとんどがHospitalityをこのままメジャーとして勉強するということも理由の一つです。今まで仲が良かった人たちとこのままズルズルと一緒にいても答えの教えあいだったり、英語ではない違う言語での会話だったりと私はその環境が好きではないので友達とは被らないメジャーを専攻したかった気持ちもあります。

 

ブルーオーシャン戦略

ビジネス界でも同じような状況があります。違う会社が同じような商品を売るなどして市場競争が激しい中で価値やクオリティの争いをすることを「レッドオーシャン戦略」と言って、反対に「ブルーオーシャン戦略」というものがあります。これは競争相手のいない市場などでまだ誰も発掘していない市場で新しい価値やクオリティを探求することです。

 

この説明を見た時にビジネスの世界だけではなく、普段の生活でも同じだなと思いました。他の皆んながいるフィールドにいると群れてしまって自分の発揮できるはずの力も吸収されてみんな倒れてしまう。(中にはこの群れの中でも心の持ちようで生き残る人もいるとは思います)私は今までレッドオーシャンの中にいて、今ブルーオーシャンへ出てきた感じがします。

 

確かに周りの子達が取らないメジャーを取ると、ひとりぼっちだから不安ですがこのまましっくり来ない場所で勉強することほどお金と時間を無駄にしていることはないですよね。

 

今セメは授業がうまく取れなかったのもあって毎日学校へ通わなくてはいけません... バイトもまだ続けているのできちんと両立できるかは私の頭次第ですね笑

学校用のバッグを壊してしまったので、新しい学期のために新しいバッグを買いました。あと靴も何足か...スカーフも...

おかげで学校へ登校するのが楽しいです。

 

日本からは保温できる水筒を持ってきました。ここには私の大好きなコーヒーを入れて持って行っています。コーヒー大好きなので結構な回数で学校でコーヒーを買うためにお金を落としていたので自分で持っていけたらお金が浮くと思っています。好きな時にコーヒーを飲めるのもあって今のところ学校が楽しいです。

 

これから授業が大変になってきてこんなこと書いていたのも懐かしくなるかもしれないですが、こんな今も残しておきます。

 

 

続きを読む

前セメの振り返りと日本帰国、おすすめの本、私の人生を変えたこと

こんばんは!

長いことブログを更新していませんでした。

一つ書き上げた記事があったのですが面倒であげずに時間が過ぎていました.....

 

気がつけばもう1セメスター終わりました。そして今年も半分終わりましたね。

前セメはカレッジ最後のセメスターということもあって2クラスだけしか授業が取れませんでした。そのこともあって時間をかなり持て余して大分時間を無駄にした気がします。また、韓国人の友達も増えてバイトも韓国料理屋さんということもあり、英語よりも韓国語を話す機会の方が多かった気がします。新しいセメスターからはuniversiryへ通うことになるのでアジア人だけのクラスだけではなくオーストラリア人も沢山いるようなクラスへ参加できると思うのでとても楽しみにしています。また、前セメでは目の前に与えられた課題などしかこなさず、その他に何かやりたいと思っても結局行動に移せずにいたので今回からはリスクを考える前に行動をしてみようと思います。

 

 

と、まとめてみるとこんな感じです。まだまだ反省点はありますが一番改善したい点は今書いたことです。

 

そして一ヶ月ほどホリデーがあったのですが、その間2週間だけ日本へ帰国していました。本当は家族がオーストラリアへ遊びに来る予定だったのですが、色々あって来れなくなってしまったので私が日本へいくことにしました。今回の帰国は突然に決まったことだったので自分で貯めたお金からフライト代を払ったり、日本へ帰ってからも母親に洋服などを買ってもらうのですが、もう大人になるんだから自分で払うようにしなくてはと思い全て自分のお金だけで過ごしました。お金が全てではないですが、大学費を払ってくれたり、家賃の支払いも自分のお金では払っていないので自分のものくらい頼らないで自分で買わなくてはと思いました。

 

これは毎回日本へ帰国する度に思うのですが、帰国すると自分の中で何かがリセットされたように感じてエネルギーとやる気、モチベーションを沢山もらいます。何か特別なことが起きなくてもただ街の中を歩いているだけで色々な感情や想いが自分の中で沢山溢れてきます。 

 

前回帰国した時もこの感情はあったのですが、それよりもオーストラリアへ戻ることがとても嫌という想いの方が強かったです。ですが、今回はuniversityへ行くことだったり残り2年しか残っていない留学をもっと誇れるものにしたいという想いがあり、オーストラリアへ戻ってくるのは全く苦ではなかったです。それよりも大学生活が楽しみで仕方がないです。

 

実は帰国している間に父親の繋がりである人に出会いました。この人に出会う前まではとにかく悩んでいて何に対して自分がこんなに悩んでいるのか、なにを不安に思っているのかも分かりませんでした。この方に今自分が悩んでいることを話すと「考えるから不幸になる」と言われました。

子供の頃は全て考える前に行動をしてるから学びが多いし、成長も早い。例えばレゴとかで何かを作る時は何も考えずにまず組み立てますよね。何時間もかけて作図したりリスクがあるとか考えずにとりあえず作ってみてダメだったら少しずつ直しながら完成させます。

 

これが今の私には必要だとおっしゃていました。こうなったらどうしよう、ああだったらどうなるだろうかと悩んでいるから思考がネガティブになり、結局何もできずに自己嫌悪に陥りネガティブ習慣から抜け出せないのです。

 

これを聞いてからは何かが私の中で吹っ切れて考えるのをやめて自分が興味のあることをやってみて、自分を逃げられない環境まで持って行ってしまおうと思いました。

 

また、ご存知の方もいると思いますが、'The secret'という本があります。帰国中に購入しました。私はスピリチュアルなどは全く信じていなかったし、今でもスピリチュアルに頼ろうとは思いませんが、私の考え方生き方を変えてくれた本です。自分が心に抱いていることは全て現実化するということが書いてあります。本当にその通りだと思います。私は実際これを経験しているからこそ思うのかもしれませんが。

 

中学生の頃に高校では絶対に留学がしたい、そして大学は海外へ行く、将来はキャビンアテンダントになるという漠然な思いがありました。実際高校は一年間留学できる高校へ行くことが出来て、大学も今こうして海外の大学へ通うことが出来ています。高校一年生の時には学校をまとめている生徒会長に憧れて帰国してからは生徒会長になることが出来ました。まだ叶っていないのはキャビンアテンダントになることです。

 

自分が心の中で思っていることは現実化します。自分が不幸になると思えば不幸になります。「ああは 'なりたくない' 'したくない'」 と思えばそれは自分がなりたくないと思っていたことが現実化してしまいます。ここは説明するのが少し難しいので是非気になる方は本を読んでいただきたいです。

 

私はこの考え方を押し売りするつもりではありません。あくまでも私の経験と考え方をお話ししているだけなので、やれとは言いませんが騙されたと思って一度やってみるのありですよね笑

 

さて、あまりにも私の考え方を書いていると少し怖いと思われる方もいると思いますが大丈夫です笑 こんなことがあったよ!みんなにも共有したいなという思いで書いているので本を買って欲しくて話していたり、考え方を強要したいわけではないので興味なければさらっと流してください!

 

と、まあこんな感じで1セメスターとホリデーは終わりました。実は昨日からunversity lifeが始まりました!またこれについてもお話ししたいのですぐに記事載せます!

f:id:saraustralia:20190709183843j:plain

  ブレているけれどホリデー中にブリズベンへ行った写真です